北海道大学医理工学院 臨床医学物理学分野
助教 宮本 直樹 (みやもと なおき)

研究内容紹介

私の学生時代の専門は、画像解析を利用した非破壊検査技術の研究開発や、放射線イメージング装置の開発などでした。放射線治療の分野で、画像を活かした治療技術が実用化されてきていることに興味を持ち始めたころ、そのタイミングで医学物理の領域に踏み込むチャンスがあり、それ以来、この分野で臨床、研究、教育に関わっています。

私が継続して進めているのは、リアルタイムX線透視画像を利用した動体追跡放射線治療技術の開発・改良です。これまでに、X線治療、陽子線治療の動体追跡装置の開発に関わり、いずれも北大病院で世界に先駆けて臨床が開始されました。このような、研究開発から臨床応用されるまでの装置の実用化に加えて、装置の精度・安全性の担保や性能の改良を進めることが、医学物理分野の重要な役割の1つだと考えています。

X線治療装置と動体追跡装置の外観。床下のX線管球と天井側の検出器でX線透視画像を取得する。

教員紹介

臨床医学物理学分野助教

医理工学院 臨床医学物理学分野 助教

北海道大学病院 放射線治療科 助教

2006年 北海道大学大学院工学研究科 量子エネルギー工学専攻修了 博士(工学)

  • 資格:医学物理士(治療)、第1種放射線取扱主任者試験合格
  • 研究領域:画像誘導放射線治療
  • 教育領域:医学物理学
  • 研究テーマ:動体追跡放射線治療の高精度化など
  • メッセージ:研究を通じて、ハードウェア制御やプログラム開発など、様々なスキルを身につけられるよう、協力して研究を進める体制をとっていきますので、興味のある方はぜひ一度遊びにきてください。
  • リンク:研究者総覧 

Topics

【特許】放射線治療システムおよび放射線治療プログラム、宮本直樹、清水伸一、松浦妙子、寅松千枝、髙尾聖心、二本木英明、平田雄一、梅垣菊男、特許第6004464 号
【論文】Motion compensated image filter for low dose fluoroscopy in real-time tumor-tracking radiotherapy system、宮本直樹、石川正純、Kenneth Sutherland、鈴木隆介、松浦妙子、寅松千枝、高尾聖心、二本木英明、清水伸一、梅垣菊男、白土博樹、Journal of Radiation Research 2015年1月
【競争的資金】科学研究費基盤研究(C)「待ち伏せ照射の高精度化を目的とした体内呼吸運動に基づく呼吸位相モニタの開発」、平成26−28年度
【受賞】第104回日本医学物理学会学術大会 優秀研究賞「一方向X線透視による低被曝・省スペース型動体追跡装置の開発」、宮本直樹、石川正純、Kenneth Sutherland、鈴木隆介、松浦妙子、高尾聖心、寅松千枝、二本木英明、清水伸一、梅垣菊男、白土博樹

北海道大学医理工学院専任教官紹介ページ一覧